Monthly Archives: 7月 2017

グラノーラに明け暮れる

元々お菓子が大好きなわたくし。
目下ハマってしまったのが、グラノーラ。
朝食照準に買ってあったのですが、ある日お菓子用のおやつを切らしてしまい、仕方なくグラノーラをもちましてボリボリ。
も、本当に美味い!
その日からお菓子にグラノーラを食するようになりました。
健康に良くヘルシーな空想だったので、もりもり食べていたのですが…
ある日ウエイト累計に乗って感嘆。
ウエイトががっつり増えてました。
とりわけドカ食いしたメモリーもなく、思い当たるのはグラノーラ。
グラノーラのことを調べると、元気どころか炭水化物の集まりで食べ過ぎは絶対に禁物とのことでした。
しかも砂糖も根こそぎ訴えるし、完全にデブの素。
元気と思い込んでいたことをものすごく後悔させられました。
心中を入れ替えて・・・
バレンタインの日記といえば、学生時代にせっせと自家製クッキー組み立てに励んでいました。
今では、パパに市販のチョコを用意することも消え去り、しまいには、パパがサロンの輩からもらってきたチョコを、私もちゃっかり頂くようになりました。
完全に、バレンタインには無関心となってしまったボクだ(笑)
も、お子さんが産まれたので、翌年からはお子さんといったボクからとして、きちんとパパにチョコを贈っていこうかな?と思います。
旦那大好きなお子さんでいてほしいし、パパにも業を頑張って下さいので、年間に一括、頑張ります!
お子さんがものすごくなったら、一緒にスウィーツ組み立てにも挑戦したいだ!

うどんに醤油だけでもオススメです

三階層前から独り暮らし転勤を通じております。サパーは基本的に自炊を心掛けてありキャンパスへ進学する予定の学資のために節約しているのです。今日も役割から帰ってから自炊と思っていましたが冷蔵庫の中には大した食べ物がありません。少なくとも納豆かモヤシもこれはなんとかなりますが不覚でした。こういう時間にアメイジングまでいくのも難しい結果何とかしなければなりません。冷凍庫を除くといったカチカチのうどんがありました。さすがにうどんを融解しただけでは味気ない結果幅で融解し醤油で食べてみたのです。意外にも醤油だけでもいただけるではありませんか。仕方なく食べてみましたが酷くはありません。サッと急場の内容に付け加えました。あしたはアメイジングで冷凍のうどんを買い溜めしに行く意向だ。
春日ハーモニー☆
ウィーク気候予想を見たら、温かく至る日がある風貌。寒いのは苦手なので相応しい。温度も一段とのぼり、春日和のようですね。
寒いといった人体が動き難いし、秘訣もかじかんでしまうので最も温かいほうが有り難い。
も、格好にだけは困りますね。急に温度に変化があるって「何を着たらいいのか?」として仕舞う。薄着としてそんなに寒かったらお断りし、かといって暑かった状態、手に持っているも苦悩だし・・位と迷うんですよね。
温かくなると苦手な虫が出てきて不快面もありますが、上着不要にくつろげるのはやっぱ楽だなぁ。
短く完全に温かく陥る日が来てほしいなぁというこの頃だ。

お風呂でラジオ

マイ人気はお風呂でラジオを聞きながら、ズルズル半身浴することだ。iPhoneを防水ケースにいれ、radikoの時刻無用を利用して、聴けなかったプランを聞きながら、時にマガジンを持ち込んだりして、リラックスしています。身は木村カエラ氏が大好きで、土曜日の昼過ぎの恋人のプランは時間も半といった、半身浴のお供にはちょうど良いです。1自分チマチマしていても、おしゃべりしているような気持ちになります。ラジオって社会人になるまではあんまり聴きませんでしたが、TVと違って映画がない食い分、ながら作業にも適していますし、何より言い回しの面白さを又もや感じています。
小学校か!心地が悪いとライバルへの素振りが悪くなる60年
ひー!今日は上役の年月日が小さい太陽でした。自分の気持ちが悪いと、人に関する姿勢も悪くなるそれぞれっていませんか?赤ん坊だったり世帯だったら聞こえるのですが、企業でぶつかるのは少し弱いなと思います。印象ルールができていないのでは?
そのおかげで、今日はその人が私の不手際であると勘違いしたことが3回もありました。そうしてトータル本当はその人の不手際でした。初めからお客様の不手際だと思ってツライ声色になるのはやめてほしかっただ。
わたくしは気持ちが悪いと世帯に間もなくイライラしてしまう時もありますが、工場では大人の扱いをします。苛苛は伝染するので、今日は私もイライラしてしまいました。

オレンジ旨みのチョコレート

私の家では平年バレンタインデーになると、お父さんがチョコレート配達で注文するのですが、
その時はどうしてもといって嬉しいほどオレンジフレーバーのチョコレートを任せます。
チョコレート自体は球体なのですが、オレンジを主題としているので、あえてステッカーの実情を向けて食卓に叩きつけて召し上がるので、次々というすごいサウンドが二階まで聞こえます。
奥様が「サウンドがうるさいからもっとそのチョコを頼まないで!!」という怒りました。
僕は「別の個々のチョコを頼んだら?」と言いました。
そうするとお父さんは「わかったそうするよ」という返事をしました。
私も奥様も何度もオレンジフレーバーのチョコを食べて掛かるせいか食べませんでした。
でも家事のためにという気持ちは伝わって生じるのが分かりました。
来季は別のチョコレートを買ってくれるのを期待しています。
バレンタインデーのキャリア
今日はバレンタインデーですね!今年は女にチョコといった、パジャマを貰いました。後は、ガソリンスタンドで給油担当のお姉さんに(笑) 学生の内はこの日はとてもドキドキしてましたね~、ひとつももらえなくてガッカリと言う事もよくありました。くれる拠り所も最も薄いのに、何故か降って湧いた喜びに期待しているという(笑) いよいよもらえそうになったのは、小学3年生の時。しょっちゅう押し問答していたプランの女の子が、バレンタイン即日はなんだか極めて大人しく、ブレイクタイムに近づいてきてこそこそ小声で「差し上げるからね♪」と言ってきて…しかし、旦那は先々オリジナルしたチョコを実家に忘れてきた部分に気づき、いよいよその日の夜更け自分で食べたといった翌日聞きました。
買えそうで買えなかった経験だ。