アクトレス、清水富美香の出家っ!

若手アクトレス、清水富美香が電撃休暇、喜びの科学へ出家しましたが、オフィスが悪いと思います。
特別清水に何の咎が無いというわけではありませんが、妻を雇用する場合親のこともちゃんと探偵にて調べておかないからそういったトラブルになるのであり、それにも増してオーディションの段階で清水がキャラクターのヤバいレディース、藤谷美和子系のプッツンアクトレスだという事は藤四郎では行き渡り、能時玲奈もそうですがメンへラというか爆笑タイプというのが分かっていたのに、表情といった見た目だけを見て雇用するはリスクヘッジが出来ていないと思います。
実際、清水のテーマも10億円以上の違約財が発生するのでオフィスの希望が甘かったといった言わざるを得ないと思います。
韓国人のギャルのメークアップ能力に脱帽
近頃軽くYouTubeを見ていたら、韓国人の女性のメイク術のサウンドを見つけたので見てみました。
元々人肌がスーパーキレイな上に、評価欄によると目線という鼻の耳より整形もしているらしいのでメイクが半端なく映えます。元々あどけない感じのお嬢さんだったのが、ひっきりなしに塗り繰り返しられて出向くメイクを通じて妖艶な女性に大変身したのには驚きました。
圧巻なのは目線のメイクだ。邦人の女性だと、相当がんらいの目線のがたいや双方や最初重、裏双方など気分を踏まえた上で、十八番を使いこなしたり足もとをカバーしたり行なう。
ただし恋人の仕組は、この面持に成し遂げるという強い決意を持って目線のメイクを中心にぐいぐい攻めていきます。実りビフォーアフターのぶりレンジがものすごくなる。
似たような面持でありながら、世界が変わればでき上がりにこんなに差が出るタイプなのかと、もっぱら感心して恋人の変貌ぶりに見入っていました。

Comments are Disabled